結婚式に履く靴は、どうすればいい?

 

結婚式の新郎用の靴選びって、迷いますよね。

 

一生に一度の晴れ舞台ですから、
適当な靴は履けません。

 

いくらビシッとタキシード姿でキメたとしても、
靴が良くなければ、残念な印象になります。

 

「おしゃれは足元から」というように、
結婚式では衣装だけではなく靴にも気をつかう必要があります。

 

とはいえ、何を基準に選んだらいいか迷うのではないでしょうか。

 

場違いな靴を選んで、常識がない人だと思われたくないですし。

 

ここでは、結婚式で新郎が履く靴選びについて説明します。


結婚式に新郎が履く靴の選び方Q&A

 

新郎の靴選びについて疑問に思うであろうことを、まとめました。
ぜひ参考にしてください。

 

 

素材はエナメルがいいのか?

 

 

「新婦のドレスを汚さないから」「ドレス感があるから」という理由で、
エナメル素材の靴をすすめる人もいます。

 

たしかに、エナメルの靴は光沢感があり、普通のメンズ靴とは違った
”特別感”を演出できます。

 

しかし、一歩間違えると、下品な印象になりかねません。

 

安物のテカテカのエナメルシューズを履いていたり、
全体のコーディネートに合っていない場合は、
ホストや成金趣味の人のような、
どこか安っぽくて下品な印象になる恐れがあります。

 

なので、個人的には、結婚式だからエナメルシューズを履けばいいとは思いません。

 

エナメルより無難なのは、普通のメンズ靴で使われるスムースレザーだと思います。

 

 

色は白がいいのか?

 

 

新郎が履く靴といえば、白を連想する人は多いかもしれません。

 

しかし、白色の靴って、難しいと思うんですよ。

 

白の靴って、意外とコーディネートが難しいし、
安物だと、本当に安っぽくみえる恐れがあります。

 

なので、無難に黒がよいと思います。

 

黒って何色にも合わせやすい色で、もちろん白のスーツにも合います。
本当かよと思うのでしたら、実際に白の衣装に合わせてみてください。
全体の印象を引き締める形で、ビシッとコーデが決まりますよ。

 

それに、黒の靴だったら、結婚式が終わってもビジネス靴として長く履ける
というメリットもあります。

 

 

オペラパンスは、どう?

 

 

オペラパンプスとは、ヨーロッパでオペラの鑑賞の時や
パーティーの時に履かれていた靴のことです。

 

パンプスという名前の通り、
女性が履くパンプスのような見た目をしています。
(女性のパンプスからヒールをなくしたようなものです。)

 

「結婚式にはオペラパンスがいい!」という意見もありますが、
私はどうかと思います。
なぜなら、結婚式にオペラパンスを履いている人を見たことが
ないからです。

 

実際に履いてみると、かなり浮くのではないでしょうか。
「あの人、女物のパンプス履いてるよ」と
失笑されるかもしれません。

 

やめた方がいいと思います。

 

 

ストレートチップがいいか?

 

 

色や素材だけでなく、つま先のデザインも重要です。

 

ウィングチップなどつま先に装飾があるものは、
カジュアルな場で履くものなのでNGです。

 

結婚式などフォーマルな場で履くべきものは、
つま先に装飾がないストレートチップがよいです。

 

 

内羽根か外羽根か?

 

 

さらに、紐部分のデザインにも気をつけましょう。

 

メンズ靴には、大きく分けて内羽根と外羽根があります。

 

内羽根とは、紐を通す部分が内側に出ているもの、
外羽根とは、紐を通す部分が外側に出ているものです。

 

外羽根の方が着脱も調節もしやすいですが、
カジュアルな印象を与えてしまいます。
フォーマルな場では、内羽根を選ぶのが基本です。

 

結婚式用の靴は、内羽根がよいでしょう。

 

 

NGな靴とは?

 

結婚式で新郎が履いてはいけない靴の代表例がローファーです。

 

 

仕事ではローファーを履いている人も多いと思います。
何より紐がなくて脱ぎ履きが楽チンですからね。
しかし、もともとローファーはカジュアルで履く靴。
結婚式のようなフォーマルな場面では履いてはいけません。

 

かといって、トンガリシューズのようなキメキメの靴もだめです。
ホストや昔のギャル男が履いているイメージが強く、
結婚式の場にはふさわしくありません。

 

 

高価なブランド靴を履くべきか?

 

「一生に一度の晴れ舞台だから」という理由で、
高価なブランド靴を買おうか迷っている人もいるかもしれません。

 

もちろん、奮発して高い靴を買うことも悪くはありません。
そういう考え方も全然アリだと思います。

 

しかし、何かとお金がかかる結婚式。
できるだけ、お金を節約したいのが本音でしょう。

 

無理してブランド靴を購入する必要は全くないと思います。

 

 

レンタルがいいか、新品がいいか?

 

「どうせ1回しか履かない靴を、わざわざ買うのはもったいない」
「レンタルで十分」
と思っている人もいるかもしれません。

 

新品で購入するよりレンタルの方が安いと思うかもしれませんが、
実際にはそうとは限りません。
レンタルでも1万円くらいする場合があります。

 

それくらいだったら、新品で買った方がいいのではないでしょうか。

 

正直、他人が履いた靴を履くのは決して良い気分ではありません。

 

新品購入でも、シンプルなデザインを選べば、結婚式後も
ビジネスシューズとして履くこともできますから、
結果的にはコスパがよいと思いますよ。

 

最もコスパが良いおすすめの靴

 

以上の条件にぴったりあてはまる靴を見つけました。

 

こちらです。

 

 

Arnoアルノという靴です。
(色はブラックとブラウンがありますが、断然ブラックがおすすめ。)

 

本革の靴にしては値段が安いのに、
品質がよいことで評判なんです。

 

レビューは600件以上ありますが、ほとんどが良い評価ばかりです。

 

実際、見た目は安っぽくありませんし、履き心地はよいです。
ブランド靴にも負けていませんよ。

 

サイズも、24〜30まで幅広く揃えているので、
足が小さい人でも大きい人でも大丈夫です。
(もしサイズがあわなければ、無料でサイズ交換もできます。)

 

実物を見て気に入らなければ返品することもできるので、
一度試してみてはどうでしょうか。

 

こちらの楽天ショップから購入できます↓

 

 

 

Arnoを購入した人の感想

 

ビックリするくらい高品質でした。
到着して箱を開封して、まず「あの靴が本当にこんなに安く買えたのか!」と感じました。
靴の底をチェックしたり、手に取って様々なアングルからジロジロ見たりしましたが、
文句のつけようがなく、非常に素晴らしかったです。
表面の光沢もキレイだし、糸の始末も縫い方も最高だと思います。

 

意地悪な考え方ですけど、どんな通販サイトも
「商品が一番魅力的に見えるように」写真を撮影するはずですよね。
ですから、そこまで多くを望まないように心がけているのですが、この靴は本当に写真の通りでした。
3万円程度でボルドーっぽいストレートチップを購入したいと感じていて、
この靴の写真に出会いました。「まあかなり安いし、実際はもっとショボいだろう」と
思って購入しましたが、写真そのままだったのでとても嬉しいです。

 

履き心地も最高です。
口コミの中には「入口が硬い」というものもありましたが、
それは裏を返せば「作りが良い」ということ。
革のハリが一級品の紳士靴に負けていないという事が言えるんですよね。

 

私は、スニーカーなら27.5センチ、革靴なら27センチが合うのですが、
今回は口コミを参考にして27.5センチを買いました。
これで「靴の内側とつま先が数ミリだけ開く」という、本当に良いサイズ感だったので満足しています。
デザイン性に優れていて日本製の本革。これでこの値段なのですから、非常にコスパが良いですね。

 

履いてみました。
カラーはレッドで、ソールがスタイリッシュ!
履いていて全然疲れないのも気に入っています。
サイズはちょっと大きめか普通くらいです。
革靴を通販で購入したことがなかったので、
いつもの革靴よりも一つ大きいサイズを買ったのですが、イメージしていたよりも大きかったです。
でも、歩いているとだんだんなじんできて疲れません。
厚みのある革で履き心地も素晴らしいです。
サイズ交換も可能ですが、このくらいが結局私にはピッタリなので交換はしません。
素敵な靴を購入できたので嬉しいです!

 

 

 

シークレットシューズという手段も・・・

 

結婚式で新婦よりも背が低くなるのではないか?
不安に思っていませんか。

 

普段は彼女と背が同じくらい、あるいは彼女より少し背が高い男性であっても、
結婚式では背が抜かれる可能性はあります。

 

なぜなら、新婦はヒールを履くからです。

 

ヒールを履くので、普段は身長差が気にならないカップルでも、
新婦の方が背が高くなってしまう現象がおきます。

 

もちろん、背が低くみえたって堂々としていればいいのですが、
正直「新婦よりも新郎が背が低いなんて恥ずかしい・・・」と思ってしまいますよね。
やっぱり新婦よりも新郎の方が背が高い方が、見栄えはいいですし。

 

 

そこで、活躍するのがシークレットシューズです。

 

彼女がハイヒールを履くならこっちもヒールが高い靴を履けば、身長差は解消できます。

 

ただ男でハイヒールを履くのは恥ずかしいので、
ヒールを隠したシークレットシューズがおすすめです。

 

シークレットシューズはださいと思うかもしれませんが、
最近ではスタイリッシュなデザインのものが増えました。

 

たとえば、こちら。

 

 

実は6cmアップのシークレットシューズなのですが、見た目は普通の靴にしか見えません。

 

ストレートチップで内羽根仕様のフォーマルなデザインなので、
結婚式にぴったりです。

 

私もここのシークレットシューズを何足か持っていますが、
見た目もよいし履きやすいので気にいっています。

 

返品とサイズ交換もできるので、シークレットシューズが気になる場合は、
一度試してみてはどうでしょうか。

 

こちらの楽天ショップから購入できます↓